大人のピアノの楽しみ方

人生経験を積んだ「大人」に弾いて欲しい曲を紹介していきます

柔らかい豊潤な響きの曲「ブラームスのワルツ」

今回の曲は、

ブラームス作曲:ワルツ第15番変イ長調です↓

https://youtu.be/DCPRIDgEIM4

 

だれもが、どこかで耳にしたことがある曲ではないでしょうか。

 

ワルツとは3拍子の舞曲のことで、いろんな作曲家が作曲していますが、この曲はブラームスらしい重厚な和音が使われています。(手が小さい私には、少し弾きづらい…😅)

 

そして、今日の花は「都忘れ」です。

花言葉は、

 

『しばしの憩い』『しばしの慰め』『しばしの別れ』『また会う日まで』『短い恋』

 

だそうです。

 

花言葉といい、花の淡い紫色といい、この曲にしっくりくる気がするのは私だけでしょうか?

そよ風のような綺麗な曲「アリエッタ」

今回の曲は、

アリエッタ(グリーグ作曲)です↓

 https://youtu.be/VbW1QgVVU4o

 

「抒情小曲集 第1集Op.12」の第1曲目の曲です。

アリエッタとは、小抒情曲のことで、イタリア語では「そよ風」という意味だそうですが、甘い香りがどこからともなく漂ってくるようで綺麗な曲だなぁと思います。

音が小さすぎました。

そして花は「ビオラ」です。